愛着のある我が家を長く快適に維持する為のリフォームのポイントとは

>

適したタイミングでの内装リフォーム

クロスの張り替え

生活をしていくうちに色あせや汚れ、シミなどがクロスについたら張り替えリフォーム時期になります。特にクロスには境目がありますが境目が目立ち始めたら張り替え時期と言えます。
クロスには豊富なデザインと素材の種類があります。気に入った柄のクロスで室内をリフレッシュすると気持ちが良いものです。
クロス素材の主流はビニールですが紙や布、コルク素材等もあります。
其々の素材に応じた特質がありますが主流のビニールは水拭きが容易でメンテナンスしやすい事が挙げられます。
紙はアレルギーにも安心ですが水拭きが出来ないものありますから、其々メンテンナンス方法の確認が必要です。
布は高級感や重厚感がある厚みのあるものが多く水にも強いです。厚みがある分ホコリが付きやすいデメリットがあります。
コルクは防音性もありスタイリッシュな表情があるので人気が高まっています。材質やデザインを考慮して好みのお部屋にリフォームしましょう。

床・絨毯の張り替え

長く生活している床にへこみや傷、きしみ、日差しによる日焼けが出てきたらリフォーム時期と言えます。主なリフォームは床の張り替えか重ね張り、もしくは絨毯への張り替え等があります。
一旦はがして張り直すよりも重ねて張る方が安く済みます。床自体の傷みがあまりひどくない場合は選択肢として有効です。
掃除がしやすく様々な部屋の雰囲気にあうので人気なのはフローリングです。木材の種類によって防音性に富んでいるものや耐水性に優れていたり傷がつきにくいものもあります。
クッションフロアというビニール床も多く用いられます。防水性が高くクッション性があり、ペットと過ごす部屋にもむいています。
絨毯はビニールやフローリングと比べメンテナンスがしにくいデメリットがありますが、温かく耐火性に優れているものも多くあります。
リフォームは大切な我が家を更に快適に過ごす為の手段です。好みに応じて最適な選択をしましょう。



TOPへ戻る